▼事業再構築補助金が誕生!/事業再構築補助金ZOOM勉強会のご案内もあり!「おっさんず補助金活用メルマガ」

────────────────────────────
▼事業再構築補助金が誕生!/事業再構築補助金ZOOM勉強会のご案内もあり!
────────────────────────────

久しぶりの補助金情報です。

新たな補助金が閣議決定されました。

【事業再構築補助金】です。
https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/2020/201221yosan.pdf

●事業再構築補助金とは?ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事業再構築補助金は来年度新たに誕生する補助金です。

予算規模はなんと、1兆円越え(1兆1485億円)です。

全国の法人1社あたり200万円、個人事業主100万円の支援が受けられた持続化給付金の予算総額が2兆円、コロナ対策のIT、持続化、ものづくりの補正予算の総額が約6,500億円だったと思いますので、以下に大きな補助金かわかると思います。

売上が前年対比10%以上下がった全ての中小企業が対象で、1社あたり最大1億円という今までにない破格の補助金です。

現在、事業再構築補助金は閣議決定直後で募集要項も出ていない状態ですが、中小企業にとって業態転換や事業効率化の大きなチャンスになる可能性があるため、事前にご説明したいと考えました。

取り急ぎ、今ある情報だけをお伝えしていきますね。

当面、「おっさんず補助金メルマガ」は毎週月曜日に定期配信し、情報が入り次第、順次更新を予定しますので、今後の情報をご注目ください。

さて、まずは補助金の要件を見ていきましょう。

●補助金の要件ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

======================
【申請要件1】中小企業であること
======================
補助対象者は「中小企業」と「中堅企業」です。このうち「中小企業」とは、以下のような小規模事業者になると予測されます。「中堅企業」については、募集要項をご確認ください。
商業・サービス業(宿泊・娯楽除く) 従業員5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 従業員20人以下
製造業その他 従業員20人以下
よくある質問ですが、代表者1人だけ、従業員ゼロの法人であっても補助対象者となることができます。

======================
【申請要件2】事業再構築のための以下のような投資を行うこと
======================

1.販路開拓によって生産性向上へ取り組むための投資
 海外への販路拡大、非対面型ビジネスモデルへの転換があります。

2.業務効率化によって生産性向上へ取り組むための投資
 サービス提供等プロセス改善やIT利活用、テレワーク環境の整備があります。

======================
【申請要件3】売上高の減少
======================
申請前の直近6ヶ月間で、売上高が低い3ヶ月間の合計売上高が、コロナ以前の同3ヶ月間の合計売上高よりも10%以上減少していること。

======================
【申請要件4】事業計画
======================
自社の強みや経営資源を活かし、経済産業省「事業再構築指針」に沿った事業計画を作成すること。認定支援機関(商工会議所、金融機関、公認会計士など)の支援が必要です。

======================
【申請要件5】成果目標
======================
事業再構築が終了した後3年から5年で、付加価値額が年率平均3%(または5%)以上増加すること、従業員1人当たり付加価値額が年率平均3%(または5%)以上増加することを?指すことになります(必達目標ではないと考えられます。)。

●補助金の概略ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次に概略を見ていきましょう
======================
【概略1】どんな会社が対象か
======================
イメージとしては、設備投資による業務効率化です。例えば、売上が減少した飲食店が、店舗を縮小して経費を節減する一方で、インターネット上のWebサイトで注文を受けるサービスを導入したり、宅配や持ち帰りにも対応したりするなど新たな業務を導入する場合が想定されます。
また、自動車部品製造業の事業者が、これまで蓄積してきた技術を活用し、自動車部品製造に係る機械設備の廃棄や除却を行う一方で、新たに医療機器製造事業を開始すべく、新たな機械設備の投資を行うような場合が想定されます。

======================
【概略2】スケジュール
======================
4月ごろから募集開始となると予想しています。
今から準備をしましょう。

予想される主なスケジュール
2020年12月頃:経済産業省から補助金概要(三次補正予算の閣議決定)の公開
2021年1月頃:国会にて三次補正予算の成立(すぐに認定支援機関に相談しましょう。)
2021年2月〜4月頃:補助金の公募開始(通常であれば4月です。今回は2月になるのではないかと予想されます・)
2021年5月〜8月頃:補助金の採択の審査期間
2021年9月頃(予想):採択結果の公表
2021年9月頃(予想):交付決定
2021年9月〜2022年夏頃(予想):事業実施期間(この期間に投資を実行します。)
2022年夏頃(予想):実績報告
2022年頃(予想):補助金の支給(後払いなので、支出を先行させます。)

======================
【概略3】補助金額
======================
申請する会社の規模によって「中小企業」と「中堅企業」に分類されています。

規模 補助金額 補助率 採択数
中小・通常枠 6,000万円以下 2 /3
中小・卒業枠 1億円以下 2 /3 400社限定
中堅・通常枠 8,000万円以下 1/2、1/3
中堅・グローバル 1億円以下 1/2 100社限定

●セミナー開催決定ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
======================
事業再構築補助金zoom勉強会
======================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【事業再構築補助金ZOOM勉強会】
事業再構築補助金誕生! コロナをチャンスに変えよう!!!
〜募集開始に向けて今から準備しておくこと〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年12月7日閣議決定された「事業再構築補助金」について今から準備しておくことを情報共有する勉強会です。
コロナの影響で売上が10%以上減少した全ての中小企業が対象です。
この勉強会に参加して、是非チャレンジしてみてください。

▼日時(zoom開催)
1回目 2021年1月8日(金)10:00〜11:30(終了)

参加ご希望の方はこちらからどうぞ
https://zfrmz.com/kBwGsq25zbHnt64wzLQe

2回目 2020年1月8日(金)18:00〜19:30(終了)

参加ご希望の方はこちらからどうぞ
https://zfrmz.com/28SkCaZepDozfsvCK78t

※このメルマガは速報のため不確定な情報、間違い個人的予測の記載もあります。
 それらの掲載事項でご損害が生じた場合でも責任は負いかねますので自己判断でお願いします。
 実際の申請にあたっては、公募要領など公的資料をご確認ください。

▼講師
ITコーディネータ 中小企業庁ミラサポ派遣専門家
IPA公認・セキュリティプレゼンター
尾上昌人

▼参加費
無料

▼ご注意事項
※このメルマガは速報のため不確定な情報、間違い個人的予測の記載もあります。
 それらの掲載事項でご損害が生じた場合でも責任は負いかねますので自己判断でお願いします。
 実際の申請にあたっては、公募要領など公的資料をご確認ください。

─────────────────────────────
メルマガ登録
https://24auto.biz/new-force/touroku/entryform6.htm

メルマガの送信先変更
https://abfll.biz/brd/24s/new-force/mail_change.php?cd=06Ioxulu/frek3

メルマガ配信解除
https://abfll.biz/brd/24s/new-force/mail_cancel.php?cd=06Ioxulu/frek3

─────────────────────────────
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
メール:onoue@newforce.co.jp
携帯電話:090-3581-1898
フリーダイヤル:0120-947-888
ラインアットID @newforce

名古屋オフィス
460-0002
名古屋市中区丸の内二丁目17 番13 号
NK丸の内ビル
TEL:052-766-6544
FAX:052- 308 6527

本社
470-0155
愛知郡東郷町白鳥1-3-1
電話    0561-38-5619
ファックス 0561-38-5660

URL:https://newforce.co.jp/
──────────────────────────────

関連記事

TOP